防爆施工 フィッチングについて

防爆とは読んで字の如く、爆発を防ぐ事です。

防爆施工とは可燃性の蒸気又はガスが存在する環境の中に施設する電気設備において、これを内部で起こるガス、蒸気の爆発に耐える容器内に収め、かつ内部の爆発により蒸気、ガスに着火を起さないようにした施工であります。

防爆箇所における電気設備金属管施工では管路内の誘爆を防ぐ為にフィッチング施工を施します。

これがフィッチング配管と配管の間に取り付けます。

フィッチングの中にシーリングコンパウンドを入れてフタを閉めれば完成です。

もちろん照明器具も防爆仕様です。

電気工事依頼、ご相談お待ちしております。

LINEで送る
Pocket

LANケーブル

パソコンをルーターやHUBなどに接続する時に使用するLANケーブルの成端をしている手順を紹介します。

外側の被覆を取ります。

被覆を取るとこのような状態になってます。

2本で1組になってよじれているので、ほどいて順番通りに並べます。

ここで順番を間違えて成端をしてしまうと繋がらないので一番気を使う場面です。

先端の長さを揃えて切断をしてコネクターに挿入をして専用の工具で圧着します。

これで片側の完成です。

反対の先端も同じ作業を行って、最後に順番通りに圧着されてるかをテスターで確認をして完成です。

LINEで送る
Pocket