エアコンのフィルター掃除

エアコンの効きが悪いということで、点検に行ってきました。

効きが悪い原因は、フィルターの目詰まり。

 

定期的にフィルターを見て掃除しましょう。

 

LINEで送る
Pocket

エアコンのガス漏れ点検

エアコンのガス漏れ点検に行ってきました。

ガス漏れの原因は、冷媒管の接続部分に小さなキズがあり、そこからガスが漏れているようです。

原因が確認でき、無事修理が完了しました。

 

LINEで送る
Pocket

エアコンの冷媒ガスについて

当社ではエアコンの冷媒ガスを補充用として何種類か保管してあります。

左側からR22、R410A,R32と冷媒ガスの種類が変わっているのは知っていましたか?

 

業務用エアコンはともかく、家庭用ルームエアコンでは5年ほど前からR32(新冷媒ガス)が主流になっています。

 

これまでのガスはオゾン層の破壊、地球温暖化に影響がありR32ガスの方が地球温暖化の影響が少ないガスになっています。

エアコンガスを補充するのに圧力ゲージ、量りなどを使用して作業をおこないます。

 

エアコンの調子が悪い、交換したいなど修理依頼、ご相談お待ちしております。

 

 

LINEで送る
Pocket

エアコンのフィルター掃除

エアコンが活躍する陽気になってきましたね。

皆さんのご家庭では、エアコンのフィルター掃除は、
どのくらいの頻度で行っていますか。

カバーを開けて、フィルターの掃除を行います。

結構、汚れていますね。

きれいに掃除をして、これで安心です。

フィルターの掃除をしないでいると、
ほこりがエアコンの排水に詰まってしまい、
このことが水漏れの原因になります。

メーカーでは、週に1回の掃除をオススメしています。

 

LINEで送る
Pocket

某保育園のエアコン水漏れ修理

厨房のエアコンから水漏れがすると連絡を受け修理に行きました。

天井裏に入ってみると、こんな状況です。

ドレンホースと冷媒管の保温材がネズミにかじられ、むき出しになり結露していました。

保温剤をテープ巻して、修理完了です。

これで、結露しなくなり、水漏れしなくなりました。

 

LINEで送る
Pocket

さあ、これは何でしょう?

H280513-1

こんな管と、

H280513-2

こんな管を、

H280513-3

つなぎ合わせました。

H280513-4

テープでまいて、エアコンの配管が完成です。

H280513-5

こんな工具を使いました。

 

LINEで送る
Pocket

エアコン節電のコツ

 

最近あまり電気の節約を言われなくなった気がします。
しかも、今年の夏は暑いです!まだまだ気温の高い日が続きそうですね(ToT)
もしかしたら、皆さんもご存じかもしれませんが、今一度エアコン節電のコツをお伝えしたいと思います!

 

1.設定温度はなるべく28度に!

2.風量は自動運転で!

3.吹出し口のルーバーは水平に近い角度で!

4.エアコンを運転する前には、部屋の熱気を一度入れ替えて!

5.扇風機やサーキュレータを併用!

6.エアコンのスイッチのオン・オフは頻繁に行わない!

7.カーテンやブラインドなどで、外の熱気をなるべく遮る!

8.1ヶ月に1、2回はフィルターの清掃を!

9.エアコンを使わない時期は、コンセントからプラグを抜いておく!

 

こんな感じです。

暑い夜などはわかっていても設定温度を下げてしまいますよね!
そんなときは、運転する前に部屋の熱気を入れ替えてからエアコンを運転するよう私は心掛けてます(^^)v

是非参考にして下さい(*^ー゚)

 

 

H270731-2

LINEで送る
Pocket