フルハーネス型安全帯

現在、高所の作業において(5M以上で推奨)フルハーネス型安全帯の着用が原則化されています。

写真は工事現場の足場上での作業風景です。

 

作業に関しては少し不便さを感じる部分もありますが、命を守る大切な道具です。
ルールを守り正しく使いましょう。

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です