LANケーブル

パソコンをルーターやHUBなどに接続する時に使用するLANケーブルの成端をしている手順を紹介します。

外側の被覆を取ります。

被覆を取るとこのような状態になってます。

2本で1組になってよじれているので、ほどいて順番通りに並べます。

ここで順番を間違えて成端をしてしまうと繋がらないので一番気を使う場面です。

先端の長さを揃えて切断をしてコネクターに挿入をして専用の工具で圧着します。

これで片側の完成です。

反対の先端も同じ作業を行って、最後に順番通りに圧着されてるかをテスターで確認をして完成です。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です