臨時工事

さあ、これは何でしょう。

電柱についている番号です。

この番号で、電力会社はどこの場所の電柱か分かるのです。

それでは、下の写真は?

臨時工事の写真です。

建築工事の現場では必ず電気が必要になります。

そこで、工事が始まる前に、仮設の電柱を建てて、電気を入れるのです。

その時必要になるのが、電柱番号です。

電力会社に、どの番号の電柱から、どれ位の電気を使うのか、工事の前に申請するのです。

そして工事が始まります。

最後に、建築工事が全て終わったら、この電柱を撤去して終了です。

電気工事は、建築工事の最初から最後まで関わっているのです。

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です