新年ご挨拶

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。

地球環境が切迫している今、カーボンニュートラル実現の流れは、新しいビジネスの潮流を生むポジティブな流れを予感させます。

しかしその反面、新型コロナウィルスの影響による半導体部品の供給不足から始まり、東南アジア諸国のロックダウンや就業制限による製品・部品・材料の入手困難な状況に我々は直面しております。

コロナ禍、外国の財に頼るのは危険です。生産は財政出動をしてでも国内でやらなければならないという喫緊の課題が今まさにあると思われます。

危機を好機に変え、苦難の時代を乗り越え、明るい未来を築ける会社でありたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

令和4年 元旦
湯井電気株式会社
代表取締役 湯井 知昭

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。