自立盤設置

今回、工場で自立盤の設置を行いました。

最初に搬入された盤の梱包を開けて、架台の設置をします。

架台を固定するためにアンカーを打つ部分の位置を出します。

次にアンカーを打ち込む為の穴を開けます。

穴を開けた所にアンカーを打ち込みます。

架台をアンカーで固定します。

盤を架台の上に乗せてボルトで固定して設置完了です。

完了しました。

LINEで送る
Pocket

高所作業車紹介

この作業車は、バッテリー駆動型です。

現在充電中です。

以前の作業車は、エンジン駆動型だったので、今後は少し、エコに貢献です。

LINEで送る
Pocket

新年ごあいさつ

新年明けましておめでとうございます。

リーマンショック以上の経済下落が懸念される中の年明けとなりました。
本年も気を引き締めて会社の舵を取って行く所存です。

アメリカと中国の貿易摩擦、イギリスのEU離脱、トランプ政権の政治不安は、マスコミで取り上げられる景気の不安材料となっております。それに加えて、五輪投資の終焉と中東の混乱による経済下落、そして10月の10%消費税がどう作用して行くのか。本年はまさに危機に直面する場面が顕著に予想されます。

時代の局面としては、終わるものと始まるものがあり、変化を求める人と変化に対応できない人が共に増えて行く年回りのようです。時代の流れを踏まえて新しいもののやり方を取り入れる柔軟な発想で仕事に臨みたいと存じます。

本年もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

平成31年1月1日
湯井電気株式会社
代表取締役社長 湯井 知昭

 

 

LINEで送る
Pocket


全体清掃日

毎週金曜日は、全体清掃日です。

清掃風景を撮りました。

全社員で、倉庫、車両等の清掃を行います。

 

 

LINEで送る
Pocket


照明器具・換気扇取付

 

住宅改修工事で照明器具と換気扇の取付を行いました。

天井ボードを張る前です。

天井ボードを張った後、照明器具用の穴を開けました。

照明器具を取付けて完成です。

点灯すると、こんな感じです。

 

LINEで送る
Pocket


照明不点修理

最近、県営住宅で照明器具がつかないので直してくださいとのご依頼が多々あります。

実際に行ってみると照明器具が不点の場合もありますが、スイッチの方が壊れている場合もあります。

写真はパナソニックのコスモシリーズのスイッチです。スイッチも何回も押し続けると消耗して壊れます。写真のスイッチは壊れていないようでも中の接点が壊れています。

照明がつかない際はスイッチの原因も考えられますのでまず電気屋に相談してください。

 

LINEで送る
Pocket


エアコンの冷媒ガスについて

当社ではエアコンの冷媒ガスを補充用として何種類か保管してあります。

左側からR22、R410A,R32と冷媒ガスの種類が変わっているのは知っていましたか?

 

業務用エアコンはともかく、家庭用ルームエアコンでは5年ほど前からR32(新冷媒ガス)が主流になっています。

 

これまでのガスはオゾン層の破壊、地球温暖化に影響がありR32ガスの方が地球温暖化の影響が少ないガスになっています。

エアコンガスを補充するのに圧力ゲージ、量りなどを使用して作業をおこないます。

 

エアコンの調子が悪い、交換したいなど修理依頼、ご相談お待ちしております。

 

 

LINEで送る
Pocket


ヘルメット

見た目は普通のヘルメットなんですが、

中から引っ張り出すと

これは上を向いて作業する時や物を切断する時など
顔や目を守る防具がヘルメットの中に収納されています。

当社では現場に行く社員全員が使用しています。

もし災害用で準備しておく際はご検討してみてはいかがでしょうか(^o^)

 

LINEで送る
Pocket


今はあまり見られない碍子引き工事

今は古い建物でしか見られなくなった碍子引き工事です。
富岡商工会議所様の蔵の中で工事をさせて頂きました。

天井や梁に取り付けた碍子(写真中の白いもの)に電線を張って、照明等に電気を送ります。

こちらが照明を取り付けた状態です。

このような形になります。
古民家や古い建物には昔の雰囲気が出ていいですね。

 

 

LINEで送る
Pocket


続 コンセント

今回は、コンセントが飛び出ているのを改善いたします。

コンセントをUSBにするやつ?
ACアダプター?

の見た目をきれいにいたします。

今回は、コンセントを交換します。
名前は、「USBコンセント」です。

ご使用する際は、容量に制限がありますので、注意して使用してください。

交換後は、こんな感じになりました。
でっぱりがなくなりすっきりしました、が・・・。

ケーブルを挿したらこんな感じです。
でっぱりがなくなったので良しとしてください。

ケーブル類の抜き差しは、ケーブルの元を持って(硬いところ)行ってください。ケーブルが痛む原因となります。

これ以外にも多数のコンセントがございます。
使用場所、使い勝手に合わせた御提案、又、安全に使用できるように施工させていただきます。

 

LINEで送る
Pocket