小型車両系建設機械(整地等)運転講習

小型車両系建設機械(整地等)運転の講習に参加しました。

この写真は、講習風景です。

バックホーの使用前確認作業

 

走行状況
誘導員の指示のもと走行姿勢で走行

 

斜面の上り状況

 

斜面の下り状況

 

掘削作業

 

掘削作業

 

2日間の講習で無事に資格を取ることができました。

これで、仕事の幅が広がります。

 

LINEで送る
Pocket

コンセント交換工事

コンセントの交換工事に行ってきました。

かなり劣化していて、差込部でショートして焦げて、状態が悪く非常に危険です。

交換して完了です。これで安全に使用できます。

 

LINEで送る
Pocket

事務所照明器具の更新及び増設工事

今回は、事務所の照明器具の更新及び照明器具の増設工事を依頼されました。

照明器具を増設する為の下準備として、天井を剥ぎケーブルを配線します。

次に、天井にケーブルを出す為の穴を開けます。

照明器具本体を取付します。

ライトバーを取付、完成となります。

明るくなり作業環境が良くなりました。

有難うございました。

 

LINEで送る
Pocket

エアコンのガス漏れ点検

エアコンのガス漏れ点検に行ってきました。

ガス漏れの原因は、冷媒管の接続部分に小さなキズがあり、そこからガスが漏れているようです。

原因が確認でき、無事修理が完了しました。

 

LINEで送る
Pocket

新型コロナ感染予防

新型コロナウイルスの感染予防のために、現場に入るときには、検温、手の消毒、血圧計測を行っています。

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだ注意が必要です。

 

LINEで送る
Pocket

パイプフード掃除

換気扇のパイプフードを取り外して掃除しました。

パイプフードは、埃や油などで汚れるので、定期的に掃除をすればきれいになります。

LINEで送る
Pocket

フルハーネス型安全帯

現在、高所の作業において(5M以上で推奨)フルハーネス型安全帯の着用が原則化されています。

写真は工事現場の足場上での作業風景です。

 

作業に関しては少し不便さを感じる部分もありますが、命を守る大切な道具です。
ルールを守り正しく使いましょう。

 

LINEで送る
Pocket

防爆施工 フィッチングについて

防爆とは読んで字の如く、爆発を防ぐ事です。

防爆施工とは可燃性の蒸気又はガスが存在する環境の中に施設する電気設備において、これを内部で起こるガス、蒸気の爆発に耐える容器内に収め、かつ内部の爆発により蒸気、ガスに着火を起さないようにした施工であります。

防爆箇所における電気設備金属管施工では管路内の誘爆を防ぐ為にフィッチング施工を施します。

これがフィッチング配管と配管の間に取り付けます。

フィッチングの中にシーリングコンパウンドを入れてフタを閉めれば完成です。

もちろん照明器具も防爆仕様です。

電気工事依頼、ご相談お待ちしております。

LINEで送る
Pocket

LANケーブル

パソコンをルーターやHUBなどに接続する時に使用するLANケーブルの成端をしている手順を紹介します。

外側の被覆を取ります。

被覆を取るとこのような状態になってます。

2本で1組になってよじれているので、ほどいて順番通りに並べます。

ここで順番を間違えて成端をしてしまうと繋がらないので一番気を使う場面です。

先端の長さを揃えて切断をしてコネクターに挿入をして専用の工具で圧着します。

これで片側の完成です。

反対の先端も同じ作業を行って、最後に順番通りに圧着されてるかをテスターで確認をして完成です。

LINEで送る
Pocket

スマートHEMS

お客様の住宅にスマートHEMSを設置させていただきました。

HEMSとは「Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)」の略で、家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムとなります。

今回は電気の見える化を行いました

こちらがメイン画面。

こちらで今、どのくらい発電を行って使用している電気はどの位なのかを一目でわかるように表示しています。

こちらは今現在、どの場所(負荷)が全体でどの位使っているのかを表示させています。 何を節約すれば節約になるのかがわかります。

現在の発電および売電状況です。

一日のうちでどの時間帯が一番使っているのかがわかるグラフとなります。

こちらの画面ではLANを経由して遠隔操作の行える機器を表示しております。 使っていない部屋の機器はこちらでも制御可能なので機器を停止することもできます。

ご自宅のエネルギーの見える化を行って、上手にエネルギーを使えば省エネ(節約) になります。

LINEで送る
Pocket